• ホーム
  • 避妊薬を飲む時にはお酒は悪い影響はないのか

避妊薬を飲む時にはお酒は悪い影響はないのか

きれいな人

薬によってはお酒は悪い影響を与える場合もありますが、避妊薬の場合は服用している間にお酒を飲んだからといって悪い影響が出るという事は無いです。
適度にお酒を飲むのはリラックスするためにも良いですし、避妊薬を服用しているから禁酒しなければならないという事は無いので安心して良いです。
ただ、避妊薬に限った話では無いですが、飲み過ぎた事によって中には気持ち悪くなって吐いてしまう人もいますが、避妊薬を服用してからまだそれほど時間が経っておらずに体に吸収されていない状態で吐いてしまうと、せっかく避妊薬を服用していても意味が無くなってしまうので、その点については気をつける必要があります。
特に緊急避妊薬の場合は薬を飲む事によっても吐き気を催す人も多く、お酒でさらに助長されて吐いてしまうという事が無いように注意した方が良いです。
また、避妊薬を服用している最中にお酒を飲んでも悪い影響がないからといって、お酒の飲み過ぎは薬と関係なしに健康に良くないので、程ほどにしておくのが良いです。
また、避妊薬もアルコールもどちらも肝臓で処理をされる事になり、アルコールを摂取するだけでも肝臓に負担を掛ける事になりますが、それがさらに助長される事にもなる事からも飲み過ぎには気をつけた方が良いです。
後は健康面とは全く関係が無いですが、アルコールを摂取する事で気分が良くなるのは良いですが、飲むとよく記憶が無くなっている人は、薬を飲むのを忘れてしまうという事が無いようにも気をつけないと、せっかく服用していても十分な効果が得られなくなる事もあります。
健康への悪影響は特別心配する必要はないですが、飲み過ぎには注意しながら飲んでください。

サイト内検索
人気記事一覧